太ももやおしりなどをふと見ると皮膚がボコボコと盛り上がっている、それはセルライトという症状です。セルライトは普通の脂肪とは違い脂肪細胞に老廃物が結合してできる物質で、通常のダイエットをしても消えにくく、解消するためには特別なケアが必要になってきます。



太ももなどに出来やすいのは、もともと脂肪が多く冷えが起こりやすく、リンパの流れが悪い部位であるためです。



いくらダイエットをしても太ももやおしりだけがなかなか細くならないという人は、その部位にセルライトが滞留しているせいかもしれません。



セルライトは一度できるとなかなか消えにくい厄介な症状ですので、まず第一にできないように日頃からケアすることが肝心ではありますが、できてしまった場合にはリンパマッサージが効果的です。毎日お風呂あがりなど体が温まっている状態の時に、太ももから脚の付根へ向かって両手で強く揉み上げるようにマッサージしていきます。
セルライトは物理的な刺激を与えることで排出が促されやすくなると言われていますので、毎日マッサージして脂肪に結合した老廃物の排出を促進させましょう。また、冷えや運動不足は症状を悪化させる原因となりますので、日頃からクーラーに当たりすぎたり冷たい飲み物をのむなどして体を冷やさないよう注意し、定期的なジョギング等積極的に運動するように心がけましょう。
完全に解消するまでには時間を要しますが、毎日継続的にケアを行うことが肝心です。

Copyright (C) 2016 太ももに出来やすいセルライト その正体とは All Rights Reserved.